« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

哲学

Q_3上手に撮れた写真がいい写真とは限らないが、
いい写真とは上手な写真のこと。


Space

|

2011年5月21日 (土)

A_4    今日はAD水田さんとDで友人のあべちゃんと登山に行きました。
               初登山です。
           なんとなくそろそろガツっと、
        富士山を撮って残しておきたいなと思って。
    昔に富士山の周りをグルッと回って撮ったことはあったので、
           今回は上からいってみようかと。
  そんな訳で、登山が趣味の水田さんとあべちゃんにご協力を乞いました。
              でもロケハンです。
     本気で撮ろうと思ったら何時間でもカメラにへばりついて、
     周りを気にしないので、一緒に行った人はいい迷惑です。。
     今日はガスってて薄〜くしか富士山は拝めなかったけど、
             ポイントは押さえました。
             登るのはしんどいけど、
       そこに行かなければ出会えない風景があるから、
           面白いなと思った今日この頃です。

Space

|

2011年5月15日 (日)

facebook

Facebook

                はじめました。

Space

|

2011年5月 3日 (火)

On my opinion

Q1_2Q2

            世界が平和でありますように。
       そんな言葉が書かれたポールを各地で見かけます。
              見かけるたびに思う。
   祈ったり、願ったりする前にもっとやることがあるんじゃないのか。
    ポールを建てる前にもっとやれることがあるんじゃないのか。
       必要なのは願いや祈りじゃなくて、具体的な行動。
          今回、東北地方が震災に見舞われて、
      TVや街中の広告で見たり聞いたりするようになった、
            頑張ろう日本・東北の言葉。
       そのセリフに同じような印象を感じてしまった。
     実際にこの言葉に元気づけられている人はいると思うし、
    人々の地震に対する意識の風化を和らげる効果もあると思う。
   でも、頑張ろう、踏ん張ろうは言われなくてもみんな思ってること。
           本当に必要なのは言葉じゃなくて、
         被災地の人たちの物理的援助となること。
        きっとそれが精神的支えにもなるということ。
      頑張ろうの言葉を伝えられる時間とお金があるのなら、
    それをもっと最大限に有効的な別の形に変えてほしいのです。
            今の自分に出来ること。
     いつどこで使われるかも分からない義援金をするよりも、
            今、直接誰かのために、
     今、使えるお金を利用したいって気持ちがずっとあって。
          それと、現地の人に直接触れて、
         現地の姿を自分の五感で感じることが、
     今、被災者のために出来ることをしたいと思っている
    この自分の気持ちを風化させない一番のことだと思ってた。
        盛岡市近郊に住むVantanの時の仲間のはこが、
            今、被災地に物資を届けたり、
        震災に襲われた人たちのために動いています。
              10日前のことです。
      被災者の助けになりたいと思う他のVantaの仲間達と、
             はこのところに行って、
        岩手県山田町で昼食の炊き出しをしました。
              規模は300人分。
        海に面した町で、被害も大きかった場所です。
       幸いにも家が残ってまだそこに暮らしている方や、
    家を失って空き家に移り住んで来た方などがいらっしゃいました。
        見事完売です^^(売ってはいませんが)。
     今は自衛隊から運ばれてきてる食べ物などの物資の配給が、
      今月半ば頃から極端に少なくなるかもしれないとのこと。
         もっともっと力になりたいという気持ちと、
    自分の生活も守らなきゃきけないという気持ちの狭間にあります。
          自分は写真でしか伝えられないけど、
      出来れば被災地に行ってその五感で感じて来てください。
      それが早期復興の一つの鍵になると思う今日この頃です。


         ※もし渡辺羽子の被災者支援活動に、
    寄付金という形でご協力いただける方がいらっしゃいましたら、
         下記の渡辺羽子のblogを一読ください。
                 blog1
                 blog2


Space_2

|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »